デザイナーという職業 -blog-

288 views 更新日:2014年11月20日(木)

人それぞれはデザインの捉え方は違う。

 

 

正解・不正解はない。みんな違うから、いい。正解も不正解もない。

 

 

だから、面白い。

 

 

先日、ティム・バートン展に行って感じたことを記述。

 

 

①最初は見てどんなことを感じるだろうと期待して行った。

 

 

②次第に気持ちが上がったり、下がったり。

 

 

③独特の表現をおもしろいと思いつつも、理解できない部分がある。

 

 

④この繰り返しがぐるぐると2時間の中で何度もやって来る。

 

 

⑤おもしろさと難しさの両方を感じながら終了。

 

 

自分には何がアートで、一体何がデザインなのかもわからない。

 

 

ティムの頭の中に入れないし、当然同じ能力は持っていない。

 

 

でも、なんとなく楽しかった。

 

 

デザインと向き合って、生きていくことを意識した六本木の夜だった。

 

 

きっと、未来は明るい。

 

 

デザイナーという職業を少しずつ理解し、表現できればと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 





Blog top
デザイナー
柴田 大輔
- Daisuke Shibata -
1988年 1月21日 生まれ 秋田県能代市出身。神奈川県鎌倉市在住。 趣味:街歩き。サッカー。 好きな食べ物:たくさんあって選べない。 好きな色:からし色。 好きな公園:西郷山公園。 好きな四文字熟語:七転八起。 好きな季節:秋。


daisuke's posts