カラートーンの話 -blog-

147 views 更新日:2015年04月24日(金)

今日はカラートーンの話をします。

 

仕事上色を扱うことが多い関係で、日常に巡る色については強く関心があります。

 

あまり意識していなかったことではありますが、どうやら自分はDull toneが好きらしい。

 

制作するデザインの傾向でこのトーンを選んでしまうことが多いようです。

 

落ち着きとまとまりがある感じに、居心地の良さを感じるみたいです。

 

デザイナーとしては偏った色彩感ではなく、多様なトーンを使いこなせないとマズいんですが。。。

 

そこで、Dull toneについて調べてみました。

http://blog.livedoor.jp/mtsk44h6-004/archives/cat_141764.html

 

調べると、古風な・素朴な・優雅な・風流な・閑静な・文化的な・知的な・紳士的な等。

 

まとめると、「渋い大人」みたいなカタチになります。はい、これ目指します!!!

 

では、「渋い大人」とは何なのか?

 

ただ朽ちていくことなく、様々なことを経験していく姿なのかなと想像します。

 

今やっていることがしっかりと未来に繋がっていること、そしてそれを繰り返していくこと。

 

これが大切。

 

妙なことに気がつき、今の自分を確認できました。ありがとうDull tone。

 

完。

 

 

 

 

 


kind-of-the-tone


Blog top
デザイナー
柴田 大輔
- Daisuke Shibata -
1988年 1月21日 生まれ 秋田県能代市出身。神奈川県鎌倉市在住。 趣味:街歩き。サッカー。 好きな食べ物:たくさんあって選べない。 好きな色:からし色。 好きな公園:西郷山公園。 好きな四文字熟語:七転八起。 好きな季節:秋。


daisuke's posts