インターン日記③ -blog-

154 views 更新日:2014年09月18日(木)

お久しぶりです。ippomeインターンの小林匠です。

 

インターン日記3回目です。

 

最近の調子を報告したいと思います。まず、ようやくインターンの期間が決まりました。11月いっぱいまでという事に決めました。

 

出勤日、出勤日数、時間帯をはじめ何から何まで自分で目標設定し、それを達成できるよう自分が責任を持って行動する事がippomeインターンの大きなポイントだと感じています。

 

当初はこの”自分の行動に責任を持つ”ということが自分にとってかなり難しいことでした。でも、今は楽しめています。

 

自分は教員志望なのですが、一つ印象に残っていることがあります。あれは確か通い始めて3回目くらいの出勤日のことでした。自分で組んだ出勤日、出勤時間だったはずなのに時間を勘違いしていて1時間以上遅刻しました。その時、嶺司さんは自分のことを怒るのではなく、叱りました。

 

自分でやると決めて始めたインターン。相談しながら自分で決めた目標。時間。信頼。そういったものを失ってしまうと。

 

教師は怒るのではなく、叱る。ちょうどその頃教わったことを嶺司さんにされ、自分の行動を根本的に見直そうと思いました。そして同時にippomeでのインターンは自分を成長させてくれると感じました。

 

将来は怒るのではなく、叱れる教師になりたいです。

 

ところで、今朝意識的に1時間ほど早く出社して作業に取りかかりました。2ヶ月程前のこのエピソードを思い出して、恥ずかしくなったのと確実に成長はしているなと実感したので記事にさせてもらいました。もっと頑張って11月末までの目標達成と人間として成長したい。

 

では。


頑張る

Blog top
クリエイター
小林 匠
- Takumi Kobayashi -
1994年3月4日生まれで長野県出身。文教大学3年。好きな食べ物は唐揚げ。趣味は散歩とエレキベース。よろしくお願いします。


takumi's posts